弊社はコスト削減をご支援させて頂いております。 販管費の削減をお手伝いをします(人件費、減価償却費、原材料を除く)

元来、弊社は求人広告を通じ、人材に携わる事業を営む会社です。
名古屋で創業し30年余り、何度か景気の波を経験し、
その度に「人にコストをかけることができない」との言葉を頻繁に頂戴してきました。
本来、皆様が最も大切にしたいと思っているコストは人だと思います。
このような悲しい現状を打破するために、何かお役に立てることはないかとアクセスは考えました。
そんな時、一般社団法人コスト削減支援協会と出会い、
このサービスを自社のお客様へご紹介をさせていただくことにしました。
すると、たくさんの企業様から喜びのお声をいただいたのです。
既にコスト削減にお取り組みのこととは思いますが、お役に立てたら嬉しく思います。

POINT

18万件を超えるデータを利用

全国の企業の経費データを集めて比較する経費情報サービスCostNaviというものがございます。18万件を超える経費データが含まれており、他社と比べて自社の経費が高いか安いかを比較することが出来ます。このデータベースを利用して過去2,800以上の企業がコスト削減に取り組んでいます。
このデータベースのライセンスを受ける事で弊社でもコスト削減サービスの提供をはじめることが出来ました。

データベースに含まれる経費情報数

データベースを活用してコスト削減に取り組んだ社数

(18年1月末日現在)

コスト削減に取り組んだ企業の規模

  1. 実際大変

    一般に管理部門の方は少数精鋭
    少ない人数で多様な業務を持ち時間不足
    仮に「10科目5社相見積」

    10科目×5社×30分=25時間

  2. 役割分担

    適正価格調査
    & 相見積

    ご判断

  3. ムリしない

    安くても品質が悪く、使い勝手が悪ければ
    全く意味がありません。
    ご要望に応じてムリなく削減のお手伝い!

    プランは提案しても
    強制は一切ありません。

削減提案の導入判断は御社次第です!!

POINT

コスト削減の敵

社員の雇用・給与より大切なしがらみなどない!

実際に削減をご支援する50科目

NO 項目 削減品目 削減指数
通信費 携帯電話 20
通信費 固定電話 10
通信費 インターネット回線 10
通信費 データカード 30
通信費 プロバイダー 10
通信費 国際電話 90
OA費用 コピー機費用 20
公共料金 電気料金(低圧) 5
公共料金 電気料金(高圧) 3
公共料金 電気料金(LED照明) 15
公共料金 水道料金 5
公共料金 都市ガス料金 10
公共料金 プロパンガス料金 10
消耗品 事務用品(文具など) 5
消耗品 トナー 10
衛生費 レンタルマット 10
衛生費 ゴミ回収 10
衛生費 古紙回収 5
衛生費 クリーニング 10
衛生費 ユニフォーム 10
衛生費 掃除 10
IT費用 HP関連費用 20
IT費用 システム保守 15
IT費用 レンタルサーバー 10
地代家賃 地代家賃 15
設備費用 エレベーター保守 10
設備費用 浄化槽保守点検 10
設備費用 空調機器管理 10
設備費用 その他点検 10
印刷費 名刺 25
印刷費 封筒 15
印刷費 パンフレット 15
印刷費 チラシ 15
印刷費 その他特殊印刷 15
安全衛生費 セキュリティ 10
荷造り運賃 荷造り運賃 5
車輌費 ガソリン 5
車輌費 車輌 10
支払手数料 振込手数料 30
支払手数料 クレジット手数料 10
旅費交通費 ETC(高速道路利用料) 10
旅費交通費 航空券 5
旅費交通費 レンタカー 10
保険料 生命保険 10
保険料 損害保険 10
その他 店舗BGM 20
その他 電報 10
その他 梱包材 10
その他 社会保険料(適正化) 10
その他 固定資産税(適正化) 15
POINT

報告書例

※報告書のフォームは適時改訂を行っておりますので上記のサンプルとは異なる場合があります。

流れと料金

診断ステップ

  1. ご契約

    守秘義務も含みますので、原則事前にご契約します。

  2. 明細のお預かり

    シミュレーションの為、明細書
    1ヶ月分が必要です。

  3. ご報告

    報告書を作成しご報告します。

導入ステップ

  1. 導入判断

    報告書内容のどれを導入するかご判断下さい。

  2. 導入支援

    仕入先面談設定、精査見積など導入をご支援します。

  3. 実績確認

    削減実績を確認し成功報酬を請求させて頂きます。

「コスト削減支援サービス」料金

診断料・・・・・・・・5万円

成功報酬・・・・・・・・各科目の削減額と同額を6ヶ月間

※すべて消費税別

仕組み

  • 1. 明細データ

    明細をお預かりします。
    多数に渡る場合には、コピーをとるだけでもコストが掛かりますので、守秘義務契約を交わした上でのデジカメ撮影をさせて頂く事が大半です。

  • 2. 仕分け

    撮影した写真、コピーなどを画像として
    コスト削減システムに取り込みます。
    過去の同種の経費と比較できるように、それぞれの明細がどういう項目に位置づけられるか仕分けを実施します。

  • 3. コスト分析

    データベースに登録した経費データを活用しコスト分析を行い報告書を作成します。

  • 4. 削減作業のポイント

    通常3回程度に分けてご報告をさせて頂くことが多いです。
    1回目・・・最初に削減試算が出来たもの+今後のご相談
    2回目・・・追加で作成した削減試算+1回目相談の宿題報告
    3回目・・・追加で作成した削減試算+2回目相談の宿題報告

よくあるご質問

Q & A

  • どれくらいの時間をかけて削減活動を行うの?

    会社様によって異なります。通常は最初の1〜2ヶ月程度で50科目診断が終了します。その後(並行しながら)、コストを削減する為に、各科目の入れ替え活動を行って行きます。診断自体は数ヶ月で終わりますが、入れ替えにある程度時間が掛かる為にご支援はその後もある程度継続します。

  • 必ず削減できるの?

    必ず削減できる訳ではありません。すでに御社の経費が安く適正な水準であれば、新たな削減ができないことも十分にあり得ます。しかし、それはすでに適正な価格だった訳ですから、むしろ良いことなのです。御社にとってベストな診断結果は1円も下がらないこと、ベターなのが削減額がでることです。

  • 紹介されたプランを.入れなきゃダメなの?

    すべて御社のご判断次第です。弊社は削減することが仕事なので、安いプランがあればもちろんオススメはいたしますが、 強制するような事は一切ございません。
    また既存のお取引先に弊社が提出した御見積を投げて頂き、既存のお取引先の価格を下げるような取組も可能です。
    この際は弊社が提出した御見積金額分までは成功報酬をお願いしております。

POINT

コスト削減