お役立ちコラム

Indeedの効果改善3つのポイントとは

最初に知っておきたい「有料」と「無料」の違い

Indeedでキーワード検索をしたことがある方ならご存知かと思いますが、
検索結果の上下に「スポンサー」と書かれた求人情報が掲載されます。
これがIndeedでの優先表示の有料オプションとなります。
検索結果に優先して掲載されることでユーザーの目に留まりやすくなり、
結果としてPV(アクセス)が増え、応募に繋がりやすくなります。
2018年にIndeed社が公開した資料によると、
有料のスポンサー広告は無料の自然検索(オーガニック求人)に比べて、
約5倍クリックされやすいと言われています。
 
 

アルゴリズムの大幅変更による必要な対策とは

2020年9月にIndeedのアルゴリズム(検索結果の表示順を決めるプログラム)が大幅に変更されました。
例えば、検索でのヒット数を増やすために、同じ求人を量産すると、
それらの行為はペナルティとしてIndeedの求人から削除されてしまう原因になり得ます。
そのため、求人の1つ1つを最適化していく必要が増してきました。
具体的には以下のような対策が必要と考えます。
 
・常に新着求人を保つ(最低でも月1回・理想は週1回更新)
・人気キーワードを記載する(職種別の人気検索ワードを網羅)
・ユーザーの85%を占めるスマホ利用者対策(アプリ検索軸へのHIT)
 
 

具体的な対策を記載したマニュアルを無料ダウンロード

必要事項をご記入の上、送信いただくと、送信完了画面にて無料でダウンロード可能です。